競馬「オッズメーカー」

趣味…競馬、特技…競馬 「私、損しないので」

愛馬ジャックローズ…5月5日(土)レース結果

愛馬ジャックローズ🐴が5月5日(土)東京11RプリンシパルSに出走した😄☝。

シルクホースクラブHPより
5月5日(土)東京11Rプリンシパルステークス〔芝2,000m・14頭〕9着(5番人気)
最内枠からまずまずのスタートを切りますが、最初のコーナーで外から被されてポジションを下げ、中団よりやや後方からの追走となります。直線はバテることなく、ジワッと伸びてきますが、上位との差は詰まらず9着でゴールしています。

三浦皇成騎手「まだ緩いせいか上に跳ねるような感じで上擦った走りをしていました。それにこのクラスのペースになると、道中抱えるところがなくて嵌ってくるまで時間がかかってしまいました。でも直線はそれなりに脚を使ってくれました。距離はこれぐらいか、もっと長くてもいいかもしれません。ぎこちないながらも手前を替えていましたが、トモなどもっとしっかりしてくればスムーズに替えられるようになると思います。馬格はありますし、背中の感触もいいので、良いものは持っていると思います」

斉藤崇史調教師「出来ればもっと前で競馬をしようと思っていたみたいですが、スタートは悪くなかったものの、スピードに乗るのが他馬より2,3テンポ遅いので、その分前に入られてしまいましたね。最後は離されてしまいましたが、止まっているわけではなくジワジワと脚は使っていましたし、現時点の完成度の違いが出てしまったのだと思います。それに今日は時計も速かったですね。まだこのタイムで走り切れるほど体がしっかりしていないので、もっと緩い馬場の方が現状はいいのだと思います。でも今日の競馬がいい経験になると思いますし、三浦騎手も背中の感触はいいと言っていましたから、成長を促しつつ使っていければ良くなってくると思います。この後はトレセンに戻ってからどうするか検討したいと思います」

2018/05/09 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
斉藤崇史調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、左前球節に自分でぶつけたものによる外傷があるものの、それ以外は大きなダメージはありません。想定していたより時計が速くなってしまった為に、脚を溜めるところが作れなかったことに尽きますし、それでも自分の持ち時計はしっかり詰めているので、これから鍛えていけば速い時計にも対応してくれるようになるでしょう。この後はこれまでの疲れを取る為にリフレッシュ放牧に出すことにしました。放牧先での状態を見ながら次走の予定を立てていきたいと思います。10日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」

今までにないスピード競馬となり力を発揮出来なかったですが、とりあえず放牧との事😄☝。
ダメージは少ないようなので、また近々走るかも知れませんのが、ひとまずゆっくり休んでもらえたらと思います。
ジャックローズ君🐴お疲れ様😉👋。
スポンサーサイト
05/12(土)04時03分 |愛馬・ジャックローズコメント(0)トラックバック (0)

愛馬ジャックローズ出走…プリンシパルS枠順確定

愛馬ジャックローズ🐴が5月5日(土)東京11RプリンシパルSに出走が決まった😄☝。

シルクホースクラブHPより
2018/04/25
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日にCWコースで追い切り
次走予定:東京5月5日 プリンシパルステークス、もしくは東京5月12日 夏木立賞
斉藤崇史調教師「25日にCWコースで時計を出しました。15-15でサッと行いましたが、馬場が悪い中でも余裕を持って走ってくれました。先週軽めに調整したことで脚元はスッキリして状態は安定していますし、ひと叩きしたことで馬体はいい具合に引き締まってきています。来週のプリンシパルステークスに登録する予定ですが、秋に向けて少しでも賞金を加算しておきたいと考えていますので、5月12日の東京・夏木立賞に向かうことも検討しています」

2018/05/02
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:2日にCWコースで追い切り
次走予定:東京5月5日 プリンシパルステークス〔三浦皇成〕
斉藤崇史調教師「2日にCWコースで追い切りました。荻野極騎手に調教で跨ってもらいましたが、想定していた時計より少し遅くなってしまったものの、動きとしては悪くなかったと思います。荻野極騎手は『手前を替えるのがスムーズでないと聞いていましたので、最後の直線は体勢を整えながら追い出しにかかった分、そこまで時計は速くなかったですが、以前に乗せていただいた時より力強さがあり、躍動感を感じました。成長していると思います』と言っていました。右手前から左手前に替えるのがスムーズでないことから、左回りコースの東京で走らせてみたいと思い、プリンシパルステークスか来週の夏木立賞のどちらかに出走させようと考えていましたが、プリンシパルステークスのメンバーを見ると十分勝負が出来ると判断したことから、三浦騎手で投票することにしました。エンジンのかかりは少し遅いですが、スピードが乗ると長くいい脚を使ってくれることから、直線の長い東京は合うと思うので、ここでどれだけ良い競馬をしてくれるかとても楽しみにしています」

中間の調教は…
栗東坂路 20日 ④64.1
栗東坂路 21日 ④74.1
栗東坂路 22日 ④68.1
栗東坂路 24日 ④62.9
助 手 25日 CW不 87.3-71.4-56.7-42.7-13.8⑧馬なり楽走
栗東坂路 27日 ④66.0
栗東坂路 28日 ④68.9
栗東坂路 1日 ④62.9
荻野極 2日 CW良 87.3-71.1-55.2-41.1-12.3⑧一杯に追う
(ヒマワリノヤクソク4才500万馬なりの内0.6秒追走アタマ先着)
助 手 3日 栗坂稍 61.6-44.5-28.8-13.9 馬なり余力

今回まったく速い時計は出しておらず何とも言えないが、馬体のハリ上々で動きも力強いとの事で、ここを突破出来るようなら、本番ダービーでも期待が持てるのではないか😄☝。
頑張れ!ジャックローズ🐴😍!
皇成、ダービーに連れてって❤!
05/04(金)20時44分 |愛馬・ジャックローズコメント(0)トラックバック (0)

愛馬ジャックローズ…4月15日(日)レース結果

愛馬ジャックローズ🐴が阪神6Rに出走した😄☝。

シルクホースクラブHPより
4/15(日)阪神6R 3歳500万下〔芝2,000m・10頭〕
2着(3番人気)
10番枠から互角のスタートを決めると、位置を下げて後方外目を追走します。そのままの位置で勝負どころに差し掛かり、最後の直線で懸命に追い出されますが、ジリジリ脚を伸ばして差を詰め寄るも、勝ち馬に4馬身及ばず2着でレースを終えています。

北村友一騎手「大外枠でしたので、出来れば内目に入れて上手く立ち回りたいと考えていましたが、上手くゲートを出て徐々に内へ入れていこうとしたところ、マハヴィルが外へ張ってきた為に、少しスムーズさを欠いてしまいました。でも前に馬を置くとすぐ収まってくれましたし、勝負どころまでリズムよく走ってくれたことで、流れが速くなったところも反応良く上がって行けました。ただ、最後の直線で右手前から左手前に替えようとしたところでモタ付いてしまい、その分スピードに乗り切れませんでした。手前を替えてからはグッとスピードが乗って長くいい脚を使ってくれました。乗り易い馬ですし、長くいい脚を使ってくれるので、もう少し馬体がしっかりすれば、より良い走りをしてくれそうですね」

斉藤崇史調教師「勝ち馬に4馬身差をつけられてしまいましたが、上のクラスでも差のない競馬をしていた馬ですし、それに対してこちらは未勝利を勝ち上がったばかりですから、それを考えるとよく頑張ってくれたと思います。1コーナー手前で内の馬に張られてしまいましたが、そこでムキになることもなくすぐに収まってくれましたし、その後もリラックスして走ってくれました。調教でも右手前から左手前に替えるのに少しモタつくところがありますが、トモがまだしっかりしていないことでスムーズに替えられないものだと思います。実際走らせてみないことには何とも言えませんが、左回りコースならスムーズに手前を替えられるかもしれないので、次走あたりは一度試してみたいと考えています。トレセンに戻って状態をしっかり確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」

2018/04/18
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:東京5月5日 プリンシパルステークス
斉藤崇史調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、脚元に少し疲れは見られますが、これはいつものことですし、数日軽めに運動しておけばすぐ落ち着くので心配ありません。今週いっぱい軽めの調整で状態を確認し、このまま続戦できるようであれば、5月5日のプリンシパルステークスに向かいたいと思います。1勝の身なので、除外の可能性がありますが、その場合は翌週の東京・夏木立賞へ向かう予定です」

今回は久々やら不利やらで残念ながら勝てなかったが、コメント通り!?次走、左回りの東京コース(プリンシパルS)で能力全開となれば、勝って夢の舞台ダービーへの期待が膨らむ😍。
なんとかこのまま無事にいってもらいたいです😄☝。
04/21(土)01時35分 |愛馬・ジャックローズコメント(0)トラックバック (0)

愛馬ジャックローズが出走…枠順確定

4月15日(日)阪神6Rに愛馬ジャックローズ🐴が出走する😄☝。

シルクホースクラブHPより
2018/03/21
在厩場所:21日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:阪神4月15日 芝2,000m
斉藤崇史調教師「放牧先でだいぶ順調に乗り込まれていたことから、21日の検疫で帰厩致しました。4月15日に阪神・芝2,000mがあるので、そこを目標に来週から仕上げに入っていきたいと思います。放牧先で馬体のケアを入念に行ってもらっていたことで、いい状態で戻ってきています。復帰初戦から良い競馬が出来るようにしっかり調整していきたいと思います」

2018/03/29
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:28日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月15日 芝2,000m〔北村友一〕
担当助手「28日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で併せにかかりましたが、最後まで相手のペースに合わせる余裕がありました。ずっと右手前で走っていましたが、岩田騎手から『調教では替えないけど、実戦で手前をきちんと替えるので、無理に替えようとせずに、馬のリズムを大事にして調教をつけておけば大丈夫だと思う』と進言があったので、意識せずに進めていこうと思います。帰厩して日が浅い割にはしっかり動けていますし、あと2週間を掛けていい状態でレースに向かえるように調整していきます」

2018/04/04
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月15日 芝2,000m〔北村友一〕
斉藤崇史調教師「4日の追い切りでは道中は4頭縦列の3番手に取り付け、直線で内に入れて併せる形をとりました。最後は少し遅れをとりましたが、反応を確認するためにゴール直前でサッと追い出しただけなので気にしなくていいでしょう。状態は良いですし、動きに関しても週末と来週の追い切りで態勢が整うと思うので、いい状態で復帰できそうです。前回騎乗した岩田騎手が皐月賞で騎乗することになったので、北村友一騎手にお願いしました」

2018/04/11
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月15日 芝2,000m〔北村友一〕
斉藤崇史調教師「11日にCWコースで追い切りました。北村友一騎手に感触を確かめてもらったところ、『エンジンのかかりがとても良いですね。ただ、まだトモがしっかりしていないことで、走りにブレが生じ、雑な走りなので、その点はもう少し成長が待たれるところです。その中でこれだけいい走りを見せてくれますし、スピードが乗れば長くいい脚を使ってくれそうなので、出来るだけ馬のリズムを崩すことなく、スムーズな競馬を心掛けたいと思います』と言っていました。トモの緩さはまだ残っていますが、エンジンが掛かると長くいい脚を使ってくれるので、そのストロングポイントを上手く活かす競馬をしてほしいと思っています。ここを勝ってダービートライアルへと思っているだけに、ここはあっさり勝ち上がってほしいところです」

中間の調教は…
栗東坂路 22日 ④69.2
栗東坂路 24日 ④69.6
助 手 25日 CW良 87.2-70.3-54.5-39.6-12.5⑨馬なり余力
(アイリッシュビート三未勝馬なりの外に0.6秒先行3F付同入)
栗東坂路 27日 ④62.7
助 手 3.28 CW良 84.2-68.1-52.7-38.6-12.1⑧一杯に追う
(リュヌルージュ三500万一杯の外に1.0秒先行3F付同入)
栗東坂路 30日 ④68.1
栗東坂路 31日 ④74.1
助 手 1日CW良 90.3-72.7-57.0-42.6-13.8⑧馬なり余力
栗東坂路 3日 ④63.3
助 手 4日 CW良 87.5-70.2-54.2-39.7-12.5⑥強目に追う
(コウユーヌレエフ古500万馬なりの内を1.0秒追走0.2秒遅れ)
栗東坂路 6日 ④68.0
栗東坂路 7日 ④66.5
助 手 8日 CW重 86.0-70.0-55.0-39.3-12.5⑦馬なり余力
(ヴィッセン古1000万馬なりの内1.4秒追走同入)
栗東坂路 10日 ④64.0
北村友 11日 CW良 89.2-72.1-55.8-40.7-12.0⑦馬なり余力
(メジャーレート三500万末強目の内0.7秒追走0.2秒先着)

例によって早い時計は出してはいないが、乗り込み量は上々。
ただ、それでも休み明けで仕上がりは7分程度では…。
それでも次走はダービートライアル(京都新聞杯)を目指しており、ここはなんとか勝ち切って欲しい😄☝。

頑張れ!ジャックローズ🐴😍👋!
04/14(土)23時47分 |愛馬・ジャックローズコメント(0)トラックバック (0)

愛馬ジャックローズ出走予定も回避

愛馬ジャックローズ🐴が共同通信杯に出走予定でしたが調教後に筋肉痛を発症し回避する事になりました😢。

シルクホースクラブHPより
2018/02/01
在厩場所:1月30日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:2月1日にCWコースで追い切り
次走予定:東京2月11日 共同通信杯(GⅢ)〔戸崎圭太〕
斉藤崇史調教師「放牧先で状態を確認しましたが、レースの疲れは回復しており、これなら2月11日の東京・共同通信杯へ向けて進めていけると判断し、1月30日の検疫で帰厩致しました。早速、2月1日にCWコースで併せて時計を出してみましたが、追い出しにかかると置かれ気味になって、最後は遅れてしまいました。前走も1週前追い切りで同じような感じで動き切れなかったですが、そのひと叩きで動きが変わってきた経緯があるので、週末と来週の追い切りでしっかり態勢が整うと思います。ジョッキーは戸崎騎手にお願いしています」

2018/02/08
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にCWコースで追い切り
次走予定:未定
斉藤崇史調教師「今週の出走に向けて7日にCWコースで追い切りました。中谷騎手に感触を確かめてもらったところ、『ずっと右手前で走っていましたね。普通なら途中で苦しくなってくるはずなのに、最後までバテなかったです。かなり体力がある馬ですね。トモの緩さはありますが、スピードが乗ってくるとブレずにしっかり走ってくれました』と言っていました。動きは良かったものの、手前を替えなかったことに対して少し引っ掛かっていたのですが、午後の馬体チェックの際、左トモの歩様が気になったので、筋肉を触ると張りがあるのが分かりました。おそらく疲労からくる筋肉痛だと思います。このまま出走させても大きな問題はないレベルではありますが、重賞となるとさすがに厳しい戦いになりますし、ここで無理をして痛めてしまっては元も子もないので、出走を回避することにしました。前走後、状態が変わりなかったことから、急遽予定を変更させていただきましたが、このようなことになってしまい申し訳ありません。ここで無理しなければ春競馬には十分復帰できると思いますので、近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出して馬体のケアを行ってもらおうと思います」

2018/02/09
9日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

中間はこの様な追い切りをみせていました。
助 手 1日CW良⑥85.0-68.5-53.2-39.7-12.2⑦一杯に追
(マンボスカイ4才500万末強目の内を0.6秒追走3F併0.3秒遅れ
助 手 4日CW良④      59.2-43.8-13.6⑧馬なり余力
(ラブラドライト9才OP馬なりの内を0.8秒追走同入)
中 谷 7日CW良⑥84.0-67.5-52.1-39.0-12.3⑥一杯に追
(マンボスカイ4才500万馬なりの内を0.7秒追走同入)

重賞挑戦に向けてハードに追い切った影響が出てしまったようですね😓。
無理せず、春からの戦線復帰を楽しみにします😉👍。
02/12(月)21時34分 |愛馬・ジャックローズコメント(0)トラックバック (0)
| home | next